むくみとサプリと足と顔davidbalmerオフィシャル

この画面は、簡易表示です

2017 / 8月

毎日笑顔でいるためにマイルールダイエットがいい

ダイエット・身体作りのための減量を試みるときに、戦わなくてはいけない欲求、ぶち当たってしまう壁というのは、「食欲を抑えること」「空腹を誤魔化すこと」「おいしいものへの欲望を鎮める精神を身に付けること」が最大でしょう。食事を摂る、栄養を得るというのは生き物として大切なこと、欠かせないことです。

欲求が出てしまうのは生き物として当然のこと。それを上手くコントロールして、健康を維持しつつ、望んだとおりのボディをキープすること、なかなか難しいですよね。

わたしもかなり悩みました。

単純なカロリー制限はもちろん、ベジタリアンやヴィーガン、糖質制限など、様々な食事制限法がありますよね。

いろいろ試してみても、正直何が正解かわかりません。

自分の身体に合う合わないもあるでしょうし、それぞれのやり方自体が素人には難しいのではと感じます。

例えば糖質制限、まずは何が糖質なのかを調べるところから始まり、何を食べてよくて何は駄目なのか、不足することが予想される栄養素はどのように補うのか、それによって得られる効果と予想される副作用は何なのか・・・。もう勘弁してくれって感じです。

新しい話題のダイエット法・健康法は、良い良いと評価だけひとり歩いて、具体的なメリットデメリットが不透明なまま流行ったりすること、多いですよね。

ダイエットすることで自身の持てるルックスになりたいだけ、いまの生活習慣が不健康ならば健康的な方向にシフトしていきたいだけなのに、なぜこんな苦労とストレスを負う必要があるのかと、ダイエットを始める前から憂鬱で惨めになってしまいます。

そこで、とりあえずの策としておすすめしたいのが「マイルールダイエット」。簡単なことで良い、ひとつだけで良いので自分でルールを決めて、それだけは守る、というダイエット法です。

例えば、お米が好きで、いつも炭水化物を摂りすぎてしまうという人。

お茶碗を小さくして、1日に食べてよいお米の量を決める、「とりあえずお米や炭水化物を意識して減らしてみるダイエット」をやってみるのはどうでしょう。

それで効果があれば続ければ良し、少しずつ可能な範囲でコンテンツを増やしていって継続すれば良し。

効果が無ければめげずに見切りをつけ、「炭水化物以外も減らしてみるダイエット」「少しでも運動を増やしてみるダイエット」など、新しい良いやり方を見つけていけばよし。

華奢で細く折れそうな肉体が美しいのではありません。どんな体形でも、笑顔が魅力的で清潔感ある見た目であれば、男女問わず正解だと思います。

そんな「ヘルシーで魅力的な人間であること」を心掛けたダイエット、身体だけでなく心もすっきりとする気がします。



気になる足痩せの情報をしらべまくりました。

これまで何回かダイエットに挑戦してきましたが、それなりに効果は得られるものの一番の悩みである下半身のダイエットにはまだ一度も成功したことがありませんでした。

マッサージをしたり、たくさん歩いたり、エスカレーターは使わず階段を使ったり。上半身はみるみる痩せて人からは薄っぺらい体だねなんていわれるほどでした。

結局脚へのコンプレックスを持ったまま月日だけが過ぎていったのですが、やっぱりどうにかしたい!とまたダイエットを再開することにしました。もちろんメインは足痩せです。

とりあえずネットで調べまくることからスタートしました。調べてみると沢山ヒットするのですが情報が多すぎて大変でした。

それでもいろいろなサイトを見て回った結果、自分の中でこれが一番効果的かなという方法が確定しました。

まずはスクワットと脚パカがいいということがわかりました。

実はスクワットは以前もやったことがあるのですが、はりきってやっていたら何だか逆に脚が太くなったような気がしたので途中でやめてしまったんです。

同じようにスクワットで脚が太くなったという意見をたくさん見たのでそれも原因です。

でもあるサイトでみたのですがスクワットをやるとたしかに太く見える事があるのだけど、それは脂肪の下(上だったかな?)に筋肉がついた事によるもので、その後も続けてスクワット等の筋トレをすることで脂肪が燃焼されていくのだそうです。

そうすると理想的な脚になるそうです。

脚パカも太ももやお尻という筋肉の大きい部分が鍛えられるのでおすすめだそうです。

そしてマッサージも大事だそうです。

筋トレした後にマッサージ等で体をほぐさないと乳酸などの物質がたまり疲れが取れなかったり、女性らしいしなやかな筋肉にならなかったりするらしく一番多くのサイトで勧められていたものでした。

大事なのは筋肉をつけて脂肪を燃焼させること、むくみも大敵なのでマッサージをやったり、塩分を控えるなどの食事管理をすること、そして体を冷やさないことです。

これらを気をつける事で足痩せが可能だと信じています。

そして一番大事なのはすぐに結果を求めないこと。

とりあえず3ヶ月はがんばってみると4ヶ月目には目に見えて効果が表れるそうです。

それまではたとえ回数が少なくても毎日続けることを目標にしてあせらず気長にやればいいようです。

まだスタートラインに立ったばかりなので自分がそれを達成できるのか不安だけど頑張りたいと思います。




top